前へ
次へ

レンタル携帯で旅先での安全確認ができます

毎年お盆や年末にテレビニュースでよく放送されるシーンが帰省ラッシュです。これは毎年定期的に繰り返される日本人の民族の大移動であるとされています。このニュースの締めくくりとして必ず放送されるのが成田空港の様子です。民族大移動の締めくくりとして、成田空港から海外に飛び立つ日本人の家族が必ず紹介されるのです。少し前までは紹介されるご家族の年代は若い世代が圧倒的に多かったです。今ではそれが大変な様変わりの状態となっています。若い世代の数が激減して、その代わりに 増えているのが65歳以上の高齢者たちです。なぜ今65歳以上の高齢者たちが 元気よく成田空港から外国に向けて出発できるのでしょうか。それには大きな秘密が隠されていました。これは65歳以上の高齢者等が所有する莫大な資産と関連があります。6年前に貰った大きな退職金が重要な働きをしています。ところが銀行に大金を預けていても何年経ってもお金が増えていきません。資産を保有している高齢者たちもそれで考えるようになりました。不動産投資なので利益を上げる高齢者たちがどんどん誕生してきています。もうひとつのタイプは enjoy 型と称されます。人生をエンジョイするために海外旅行にします。冥土の土産ということばはあまり好きではありませんが、それに近いニュアンスは確かに存在すると思います。65歳以上の高齢者にとって一番大切なのは旅先での安全と病気ではないでしょうか。それらの状況を毎日確認しておけば、日本に残っているご家族も安心できるのではないでしょうか。そこにレンタル携帯を利用する意味合いがあります。レンタル携帯を持っているだけで、海外旅行先の65歳以上の高齢者たちとリアルタイムで通話ができるのです。つまり平たく言えばリアルタイムで高齢者等の安全が確認できるということになります。高齢者たちには成田を出発する前にレンタル携帯を持たせておくのが一番良い方法です。毎日決まった時間にレンタル携帯で連絡が取れますので、高齢者たちの旅先の状況がリアルタイムで確認できます。もう一つ大きなレンタル携帯の特徴として通話料金が安いということがあります。そしてレンタル携帯にすれば、もはや携帯電話の購入の必要がなくなるというメリットもあります。

Page Top